猪苗代湖ハーフマラソン2017
2017年10月22日開催
エントリーはこちら
2017結果 東京マラソン2017に

2017.10.17

交通規制、シャトルバス、大会詳細についての情報を更新しました。

・交通規制のお知らせ ダウンロード
・参加選手のシャトルバス運行案内 ダウンロード
・大会詳細について ダウンロード

2017.10.10

【重要】Jアラート(全国瞬時警報システム)への対応についてお知らせします

《競技前》
安全が確認でき次第、スタートいたします。但し、交通規制時間などを考慮し、中止することもあります。

《競技中》
競技をただちに中止いたします。近くの頑丈な建物に逃げ込むか、建物が無い場合には物陰に隠れるか、地面に伏せて頭部を守って下さい。
安全が確認でき次第、ゴールを目指していただきます。その際、交通規制時間外の場合は、歩道を通って下さい。順位、タイムは記録させません。また、緊急地震速報の場合も同対応といたします。
参加ランナーの皆様には、ご理解くださいますようお願いいたします。

2017.10.06

参加通知書を11日から発送開始

参加通知書を10月11日から順次発送いたします。
参加通知書が届かない場合は事務局までご連絡ください。

猪苗代湖ハーフマラソン事務局 TEL:0242-63-1363

2017.09.25

前日受付の会場が決定しました!

今年の前日受付会場は、当日と同じ「猪苗代町総合体育館 カメリーナ」です。
昨年と場所が変わりましたのでご注意ください。

★猪苗代町総合体育館 カメリーナ
 〒969-3123 福島県耶麻郡猪苗代町鶴田141-2

前日受付時間:12:00~16:00
当日受付時間:6:00~8:15

2017.08.31

市民ランナーの星!「谷川 真理」さんが、大会ゲストとして参加!

プロフィール
高校時代、陸上部の中距離選手として関東大会に2回出場したものの高校卒業と同時に陸上も卒業。専門学校に進み卒業後は大手町でOL生活を送っていたが、昼休みに会社の同僚とお花見で皇居を訪れた際、ジョギングを楽しんでいる人がたくさんいることに感動し、翌日から皇居を走り始める。その後、数々の大会に出場し輝かしい成績を残している。
1992年には『東京都都民文化栄誉賞』『朝日スポーツ賞』を受賞し、2009年には外務大臣表彰を受賞。
「市民ランナーの星」と親しみを込めて慕うファンが多く、2015年には自身が代表をつとめる株式会社MariCompanyを設立し、現在も年間30本以上のレースにゲスト参加して全国の方々に走る楽しさを伝えている。


【主な経歴】
1990~1994:株式会社 資生堂
1991:東京国際女子マラソン優勝
1992:名古屋国際女子マラソン2位
1992:ゴールドコーストマラソン優勝
1993:東京国際女子マラソン2位
1994:パリマラソン優勝(2時間27分55秒当時大会新)
1994:札幌国際ハーフマラソン優勝
1994:世界ハーフマラソン2位
1994~1999:株式会社 良品計画
2000~2014:株式会社 アチーブメント
2015:株式会社 MariCompany設立
2007年:第1回東京マラソン2位


谷川真理さん公式HP http://maricompany.co.jp/

2017.08.21

申込み期間延長!

大会エントリー期間を8月31日(木)までとしていましたが、さらに多くの方にご参加頂きたいと考え、9月25日(月)まで延長しました。
みなさまのご参加をお待ちしております。

2017.07.26

宿泊プラン一覧を公開しました。

宿泊される方はこちらをご参照ください。
宿泊プラン一覧ダウンロード
※詳しくは各宿泊施設か猪苗代観光協会にお問合せください。

2017.06.13

男女合計30名が東京マラソン2018に!

男女合計30名が東京マラソン2018に!

RUN as ONE-Tokyo Marathon2018(準エリート)提携大会決定!
詳細はこちらからご覧ください

2017.06.01

猪苗代湖ハーフマラソン2017の開催が決定しました

猪苗代湖ハーフマラソン2017の開催が決定しました。
今年も皆様の参加をお待ちしております。

★大会日程(予定):10月22日(日)
★エントリー受付期間:6月1日(木)~8月31日(木)




こころを動かすスポーツゼビオグループ RunningUnited
外為オンライン ネッツトヨタノヴェルふくしま
JAグループ福島 サッポロビールWebサイト
天神浜オートキャンプ場 アシックス
プーマ アンダーアーマー
アディダス デサント
ニューバランス デサント
サバス 日本シグマックス
大 会 名第7回 猪苗代湖ハーフマラソン大会
趣  旨福島県を代表する猪苗代湖周辺を走路に開催するマラソン大会。県内外から多数のランナーに参加していただくことで、東日本大震災や原発事故による福島県の風評被害を払拭し、福島県の安全・安心、そして優雅な自然や美しい風土を日本全国のみならず世界に向けて発信し、郷土の復旧・復興につなげるものとする。さらには、継続的な大会とすることで、水質の悪化が懸念される猪苗代湖の美化活動等、環境保全を考慮したマラソン大会を目指していく。
主  催猪苗代湖ハーフマラソン実行委員会
(一般財団法人福島陸上競技協会、福島民報社、福島民友新聞社、猪苗代町)
主  管県南陸上競技協会、会津陸上競技協会
詳しくはこちら
後  援 福島県、福島県教育委員会、公益財団法人福島県体育協会、国土交通省東北地方整備局郡山国道事務所、福島県医師会、福島テレビ、福島中央テレビ、福島放送、テレビユー福島、ラジオ福島、ふくしまFM、福島リビング新聞社
特別協賛ゼビオ株式会社
協  力福島県警察本部、猪苗代警察署、福島県猪苗代土木事務所、会津若松地方広域市町村圏整備消防本部、猪苗代消防署、会津若松医師会、猪苗代町体育協会、(一社)猪苗代観光協会、猪苗代地区交通安全協会、猪苗代町商工会、猪苗代地区区長会、翁島地区区長会、千里地区区長会、月輪地区区長会、長瀬地区区長会、吾妻地区区長会、(一社)猪苗代青年会議所
企画協力(株)東北博報堂
期  日平成29年10月22日(日) 雨天決行
日  程10月22日(日)大会当日
 8:40~9:40 種目別に時差スタート

前日受付時間:12:00~16:00
当日受付時間:6:00~8:15

注意事項※参加者は必ずご覧ください
種 目距 離制限時間 スタート時間参加料
男子ハーフA高校生を除く18歳~29歳 ハーフ
マラソン
21.0975km
170分9:005,000円
男子ハーフB30歳~39歳
男子ハーフC40歳~49歳
男子ハーフD50歳~59歳
男子ハーフE60歳~69歳
男子ハーフF70歳以上
女子ハーフA高校生を除く18歳~29歳
女子ハーフB30歳~39歳
女子ハーフC40歳~49歳
女子ハーフD50歳~59歳
女子ハーフE60歳以上
男子10km高校生以上10km 70分9:253,500円
(高校生:1,500円)
女子10km高校生以上80分
男子5km高校生以上5km 40分9:353,500円
(高校生:1,500円)
女子5km高校生以上40分
中学生男子中学生5km 40分 9:351,000円
中学生女子中学生3km30分
小学生男子小学生4年~6年生2km 20分 9:40500円
小学生女子小学生4年~6年生
親子父母と小学1~3年生の子ども、2人1組2km 20分8:403,000円
コースMAP
公共交通機関ご利用のお願い
駐車場や道路の混雑が予想されますのでJR線(猪苗代駅)及び猪苗代駅から学びいな(スタートフィニッシュ発着所)への無料シャトルバスをご利用してください。

参加選手のシャトルバス運行案内 ダウンロード
交通規制のお知らせ ダウンロード
宿泊される方はこちらをご参照ください。
宿泊プラン一覧ダウンロード※詳しくは各宿泊施設か猪苗代観光協会にお問合せください。